★新型コロナウィルスについて、現在、各方面からの情報を収集の上で、キャンプのリプランニングなどをふまえた対応をしております(ご応募いただいた方には速報にてご連絡)。


★様子をみながら日程変更などを含めた対応を随時、行っていく所存です。キャンプや活動にご興味がある場合、会員登録をしていただけますと情報をお送りさせていただきます。

[ キャンプの概要 ]
【開催日程】 

① 「ハロウィンのぼうけん」
〜 血みどろ・ミイラゲーム・どろどろマッド・ウォー 〜
19/
10/12(土) 〜14(祝)

★台風により中止
● 世界のハロウィン
● 血みどろ・ミイラバトル

泥まみれマッド・ウォー
● 防災クッキング

② 博多・飯塚・別府駅
 集合 8: 00〜8:30ごろ  
 解散:17:30ごろ

英彦山青年の家

 

②「土と火のぼうけん」

〜 じしん:ガタガタ競争と火をつかおう 〜 
19/
11/16(土) 〜17(日)

● 「火」のまほう
● 「ファイアー・ファイター」ゲーム 
● じしんガタガタ・ムカデゲーム …

③ 大分・熊本・久留米駅
 集合 8: 00〜8:30ごろ  
 解散:17:30ごろ

阿蘇青少年交流の家

③「クリスマスのぼうけん」
〜 クリスマス:キラキラと音のまほう 〜
 
19/
12/21(土) 〜22(日) 

世界のクリスマス!
● ホイッスルで Stay Alive

キラキラと音のまほう

④ 福岡・小倉・新鳥栖駅
 集合 8: 00〜8:30ごろ  
 解散:17:30ごろ

夜須高原自然の家

 

 

④「雲と電気のぼうけん」
〜 電気:電気をじっけん・感電の体験も 〜
 
20/03/28(土) 〜29(日) 
★新型コロナウィルスにより中止決定・延期検討中(1泊2日および体験キャンプ)

ショート!ショート!
● バチバチ・バトル
● 光と電気のまほう

⑤ 久留米・熊本・博多駅
 集合 8: 00〜8:30ごろ  
 解散:17:30ごろ

夜須高原自然の家

 

⑤「水のぼうけん」
〜 水と体温をまなぼう!〜
 
20/
05/23(土) 〜24(日) 

● カッター体験(定員有)
● ウォーター・リレー
● イン・ザ・ウォーター

⑥ 小倉・別府駅
 集合 8: 00〜8:30ごろ  
 解散:17:30ごろ

北九州市立玄海青年の家

 

⑥「海のぼうけん」 
〜 なつをあそぼう、海をしろう! 〜
 
20/
07/11(土) 〜12(日) 

● カッター体験(定員有)
● 浜あそび 
● 浮くレッスン
なつをあそぼう、海をしろう!

 博多・新鳥栖駅

 集合 8: 00〜8:30ごろ  
 解散:17:30ごろ

博多・新鳥栖駅


「こども防災&国際交流キャンプ」のお申込み



¥¥

【集合・解散】
 8:00〜8:30頃 解散17:30〜18:15頃

【会場】
①④ 夜須高原自然の家 ②英彦山青年の家 ③阿蘇青少年交流の家

【対象】
小学1〜6年生
 ※2019年4月に上記該当する方
 ※2019年3月のキャンプは、4月に新1年生と新中学1年生になるおこさまも参加可能です。

【定員】
20 〜 60名程度
※ 定員を超える場合一般小学生は先着順、被災児童は抽選にて〆切とさせていただきます。


【参加費用(税抜)】★19年11月30日づけで被災エリアの定義を変更
A]一般小学生
 《12日》24,800円 《23日》34,800円 
 ※ボランティア経験のある世帯は、児童に対して1,000円を割引
B]被災エリア小学生(甚大災害指定市町村対象)
 《12日》22,800円 《23日》32,800円 
C]被災児童(家屋被災)
 《12日》18,800円〜19,800円《23日》28,800円〜29,800
D]被災児童(人的被害)
 《12日》16,800円 《23日》26,800

※台風15号で被災エリアが急拡大いたしました。従来は被災の有無に関わらず都道府県単位などで大きく被災エリアを減額しておりましたが、「甚大災害が実際にあった具体的なエリア」へ限定し、影響のあった世帯を優先させていただきます(201911月末告知より改正)
※ [C][D]基本的にり災証明がある場合を想定しています。被災児童は、罹災証明や家庭の事情・家族への被害状況などにより、CDの価格にて設定いたします。
※ 国籍やなんらかの理由で罹災証明を発行できない状態にある場合などは事務局へご相談ください。

※保護者の方は集合解散時のみ会場にお越しいただくだけで大丈夫です。


引率者】

こども防災協会

3名

外国人留学生

10〜15名

日本人ボランティア

〜10名

看護師 1名

 ※上記人数は1回のキャンプでども100名の場合を想定しています。

【運営】
[主催] こども防災協会

【後援】
北海道教育委員会、札幌市教育委員会 苫小牧市教育委員会 千歳市教育委員会 旭川市教育委員会 石狩市教育委員会など

スケジュール

 

「こども防災&国際交流キャンプ」のお申込み

※ 定員を超えた場合は先着順で受付を終了いたします。
こどものいのちのための「応援団」募集中※ こども防災協会のキャンプの開催情報などを受信・発信していただける「応援団」を募集中です。関心を持ってメール等で情報を受けとってくださることも、ひとつの大きな防災のアクションであり、応援です。ご興味のある方は、こちらよりぜひ、ご登録ください。
 

[ 事業目的 ]
● いざという時、生きのびるこどもを増やす

 「いつ」、「どこで」、「ひとりでいても」。 こどもが自分で自分のいのちを守るために、具体的に「判断」「行動」する力を育む。

[ アプローチ ] 
・こどもたちが主体的に参加できるよう、楽しく、分かりやすく、具体的なプログラムにします。
・自然の「怖さ」と「楽しさ」の両面を体験できる内容にします。
・「台風」「津波」「街中地震」「テロ」などのテーマやレベル別のキャンプを用意していきます。
・くりかえすために、日常に持ち帰れるようなあそびも取り入れます。
・災害を想定したシチュエーションを安全の中で体験をしてもらうからこそ、いざという時に落ちついて対処できるようにしていきます。

[ キャンセルポリシー  ]

● バス代・宿泊代:キャンセル日 翌営業日時点での実費
 ※ 「こども防災協会」では実費のみいただき、手数料はいただきません。
 ※ 施設やバスの予約などについてはキャンセル日の即対応ができかねるため、翌営業日(土日祝は休日)の対応とさせていただきます。

●  キャンプ参加費:
 解除した日付に応じてキャンセル料+返金振込手数料
をいただきます。
 ※ 多くの手配やボランティア等の募集について3週間前には確定をかけるため、ご理解いただけますと幸いです。

  キャンセルのタイミングとキャンセル料金の詳細

[ キャンプ参加の条件  ]

(1)「こども防災協会」に登録の上で趣旨にご同意いただいていること
(2)おこさんがひとりで参加し、団体行動が可能なこと(ボランティア等がひとりのおこさんにつきっきりになる必要がないこと)
(3)WEB、FAXでのお申込み後にお送りする「キャンプ詳細」にご同意いただいていること
 ※ お気になることやご相談事項は、事務局にご相談くださいませ。